<$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> 痩せない理由

痩せない理由

痩せない理由

年末年始、飲んだり食べたりする機会が増え、体重増加につながった方も多いのではないでしょうか?これではいけない、考えなくては・・・と思われる方がそろそろ増えてくる時期かもしれません。

先日「ダイエットの科学」と命名してダイエット講習会をさせて頂きました。

TVやネットなどの間違った情報に振り回されないようにと体のしくみをわかりやすく説明しました。

お陰様で、評判がよく多数の問い合わせがきており、皆さんのダイエットに対する関心がうかがえます。

ダイエットは、以前より健康になってはじめて成功だと言えます。単に体重だけを落としても、体組成は悪くなり結果老化を早めることになります。

今回なかなか講習会にこれない方のために、さわりを少し書きます。

1.1ヶ月で10s痩せるはウソ
2.炭水化物は脂肪にならない。
3.鬱の原因、炭水化物不足
4.筋トレで、基礎代謝アップはあまり望めない。
5.深い眠りでやせる?!
6.リバウンドは栄養素不足から。。
7.良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルが代謝を上げる。
8.代謝を上げる
9.体温アップで代謝アップ。などなど。

書き切れないので、このくらいにしておきます(^^♪

必須栄養素が不足すると、脳の奥深くにある視床下部というところにある、食べるのをやめるように命令する満腹中枢の働きが、コントロールできなくなります。

栄養素不足の人は、食べ過ぎたり飲みすぎることが多くなります。

単に食事制限をすると、必須栄養素が不足して一時的に体重は減りますが、リバウンドしやすい体になり、食事制限をやめた瞬間、リバウンドします。

芸能人がテレビ企画で痩せても、暫くすると元に戻っているのはそのせいです。

成功の秘訣は体のしくみを知って、クイックレスポンスを求めないことです。毎日体重をチェックすることは現状確認のため必要ですが、ダイエットは1ヶ月で1〜2s減が理想なので一喜一憂しないでゆっくりすることです。

長年にわたって増えた体重は、短期間で戻そうとする方が無理があるのです。

特に女性は、月の周期があるので(痩せやすい周期と痩せにくい周期がある)なおさらです。

これらをを意識することで、行動が変わり、3カ月に入る頃には、体型が大きく変化することでしょう。

サプリメントを用いても用いなくても、まずは自分の体を自分がしっかり知ることが、ダイエットを成功させるには一番大切なことです。

関連ページ

現代人を死に至らしめる生活習慣病
キレるについて
アメリカ人の健康意識を変えたマクガバンレポートとは?!
酵素って体にいいの?
6時間以上寝ると損する?! 前編
6時間以上寝ると損する?! 後編
サプリメントを日常的に摂取することの意味
サプリメントの正しい摂取方法
食品添加物の危険度と体への影響
サプリメントを有効に利用できていますか?
有機栽培と自然栽培の違い
自分や家族が口にするものをもっと意識するべきです
増加している認知症の原因は?
これでもマーガリンを使用していますか?
周りに振り回されずに自分が決める時代
癌と告知されたらどう感じ、どんな行動をとりますか?
大病が治る人と治らない人の違い
ネガティブな思いはほとんど叶う!
それほどまでに関わってくる病気とココロの関係
2025年問題とは?
西洋医学の限界
脳卒中を防ぐ5つの習慣とは
空腹が病気を治す、免疫力をあげる!
更年期症状とうまく付き合う
減塩による熱中症の危険性
市販薬による副作用
甘いものが止められない理由
体が硬いと腰痛を起こしやすい
ロコモティブシンドロームの恐怖
増えている向精神薬とは・・・安易に飲んでいませんか?
癌から送られるメッセージ
最近増えている「自己免疫疾患」
異常気象で見直す自分のカラダ
自分を本当に信じていますか?
ワクチンは本当に必要なのでしょうか?
キレる?老人の増加
お薬では病気は治せません!
「わたし」が治れば病気は治る!
エナジードリンクを対象にカフェインについて書いてみました。
健康は何もしないでは手に入れられない時代です!
二十歳の老体
体調不良の原因は「パン」だった!
インフルエンザにかからない体を作るには!!
ブドウ糖果糖液糖(異性化糖)の危険性
血糖値スパイク
食品のトランス脂肪酸、23年までの根絶を呼びかけ WHO