<$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> 癌から送られるメッセージ

癌から送られるメッセージ

癌から送られるメッセージ

医者に殺されない47の心得」という本がベストセラーになっていますが、この中には、癌になったら放置するべきと書かれています。最近は、抗がん剤治療はするべきではないとか、末期癌ほど自分で治せるなど、希望がもてるような本が多く出版されています。

日本は西洋医学が医療の中心です。アメリカなどでは、西洋医学もあれば、代替医療もあり、代替医療専門のドクターもおられます。日本では西洋医学で治療するので、癌になれば手術をし、放射線や抗がん剤などを用いることが多いようです。

早期発見が大切だと言われますが、上記の本などでは早期発見しない方が良いとも言われています。実際は、癌とわかった時点ですぐに治療を行う人がほとんどなので、放置した時の余命などのデータがないため、比較がなかなかできないのかもしれません。

病気は、人生の局面を表現する一つの方法であり、転換期を迎え、魂の成長を促す機会が訪れたことをあらわすのだそうです。特にガンは、自分で転換期であることを理解できるかが、治すことができるかどうかの大きな分かれ道だと思われます。

病気と心の関係は、非常に深いつながりがあります。西洋医学では、交通事故や外科的な手術は非常に高い技術があると言われますが、内科の病気にはまだまだたくさんの課題があるようです。

病気になるのは、暴飲暴食や生活習慣も大きな要因の一つではあると考えられますが、不摂生な生活をしていても元気な人もいれば、きちんと健康を考えているにもかかわらず癌を発病する人もいます。

カウンセリングを行ってきて、それは痛切に感じています。病気になりやすい人にはやはり共通点があります。

自己評価が低い
・他社や仕事などの関係を通じて築かれたアイデンティティにこだわるため、人の目にうつる自分を自分だと信じる
・相手の愛情を失うことが怖くて、怒りを表現しないで押し込める
孤独である
人を心から信頼できないため、親しい友人がいない
・大切な人、大事な何かを失った喪失感を抱いたまま、悲しみを隠して笑顔でいる
・外交的で周囲に明るさを振りまく。度を越した陽気さがある
・面倒をみたり世話好きだが、心の中には怒りをためこんでいる
誰に対してでもいい人でいたい症候群
・短気で怒りっぽいが、相手に直接感情をぶつけずに、周囲にあたる
・辛辣で怒りやすいが、傷つきやすく、拒絶されると乗り越えられない

など、80%は不平不満を言わない「いい人」で、残りの20%は感情をあらわそうとするものの、解放してその先へ進めないのだとか。共通するのは、傷つきやすく、怒りっぽく、自己評価が低いこと。病気は「代弁者」であり、その人が心にしまって言えずにいることを外に向かって表現しています。

癌も自分の細胞であることには変わりありません。今まで、自分で自分の気持ちに振り回されて作ってきたストレスは、自分の体の細胞を多いに傷つけてしまったのです。

物事をどう判断するか、どう受け取るかはすべて自分次第です。起きた出来事を、これくらいで良かったと思えるのか、大変な問題にしてしまうのかは自分自身です。

今までの自分を傷つける思い癖を改めて、自分を信じて大切に考えることができるかが、癌を治すことができるかのポイントになるのかもしれません。

日本ニュートリション協会 サプリメントアドバイザー最前線より

関連ページ

現代人を死に至らしめる生活習慣病
キレるについて
アメリカ人の健康意識を変えたマクガバンレポートとは?!
酵素って体にいいの?
6時間以上寝ると損する?! 前編
6時間以上寝ると損する?! 後編
サプリメントを日常的に摂取することの意味
サプリメントの正しい摂取方法
食品添加物の危険度と体への影響
サプリメントを有効に利用できていますか?
有機栽培と自然栽培の違い
自分や家族が口にするものをもっと意識するべきです
増加している認知症の原因は?
これでもマーガリンを使用していますか?
周りに振り回されずに自分が決める時代
癌と告知されたらどう感じ、どんな行動をとりますか?
大病が治る人と治らない人の違い
ネガティブな思いはほとんど叶う!
それほどまでに関わってくる病気とココロの関係
2025年問題とは?
西洋医学の限界
脳卒中を防ぐ5つの習慣とは
空腹が病気を治す、免疫力をあげる!
更年期症状とうまく付き合う
減塩による熱中症の危険性
市販薬による副作用
甘いものが止められない理由
体が硬いと腰痛を起こしやすい
ロコモティブシンドロームの恐怖
増えている向精神薬とは・・・安易に飲んでいませんか?
最近増えている「自己免疫疾患」
異常気象で見直す自分のカラダ
自分を本当に信じていますか?
ワクチンは本当に必要なのでしょうか?
キレる?老人の増加
お薬では病気は治せません!
「わたし」が治れば病気は治る!
エナジードリンクを対象にカフェインについて書いてみました。
健康は何もしないでは手に入れられない時代です!
二十歳の老体
痩せない理由
体調不良の原因は「パン」だった!
インフルエンザにかからない体を作るには!!
ブドウ糖果糖液糖(異性化糖)の危険性
血糖値スパイク
食品のトランス脂肪酸、23年までの根絶を呼びかけ WHO