<$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> ワクチンは本当に必要なのでしょうか?

ワクチンは本当に必要なのでしょうか?

ワクチンは本当に必要なのでしょうか?

2013年、子宮頸がんワクチンによって重い副作用が出ている問題で、厚生労働省は6月14日、「積極的な勧奨を一時的に差し控える」と発表しました。

このワクチンに関しては、ワクチンが出た当時から、価格の高さや必要性などについて、色々と論議されていました。

価格が高いために、初めの頃はほとんど摂取する人がいなかったのですが、「3回分の接種、今なら無料」の言葉に、世の中の女の子を持つ母親は、ここぞとばかりに摂取させました。子供のことを思うお母さんなら、当然と言える行動だと考えます。

このワクチンは、子宮頸がんの原因に多いHPV(ヒトパピローマウイルス)16型、18型に効果がありますが、他にもたくさんウィルスが存在するためにすべてのHPVに効果があるわけではありません。

また、ほとんどが自然治癒すると言われていますので、副作用のことを考えると、どうなのか・・・。また、ワクチンには防腐剤なども含まれています。それによる子宮頸がん以外の副作用も、巷では色々論議されています。

小さい時から、「予防」という目的で摂取してきたワクチンですが、今、賛否両論が非常に多く持ちあがっています。

本当に予防のためにワクチンは必要なものなのでしょうか。

副作用が出ると、結果「因果関係はよくわからない」と処理されてしまいます。病気にかかるかわからないわけですし、早期発見であれば治療も可能だと思います。それをワクチンを打つ副作用と天秤にかけてみると、はたして打つことが良いのかどうか。

癌になるとか、病気になる不安ばかりを植え付けられているようで、病気にならないために普段からできることをもっと伝えてほしいと思います。

便利になった世の中と引き換えに、私たちはたくさんのものを失いつつあるのかもしれません。健康を人任せにして、ワクチンで病気を防ごうとするのは、果たして良いことなのでしょうか?

私自身は、大人になってからインフルエンザワクチンを1回も受けていません。周りにインフルエンザにかかった人がいてもうつりませんでした。薬はほとんど飲みませんが、体調がちょっとおかしいと感じれば、とにかくサプリメントで栄養補給して早く寝る!ということで、体調を維持しています。悪くなる前に、自分で予防をするようには心がけています。

自分の体を一番よく知っているのは、お医者様ではなく自分自身です。情報はすべて正しいとは限りませんし、自分にとって良いかもわかりません。情報が多い現代では、自分を守れるのは自分自身ということですね。

日本ニュートリション協会 サプリメントアドバイザー最前線より

関連ページ

現代人を死に至らしめる生活習慣病
キレるについて
アメリカ人の健康意識を変えたマクガバンレポートとは?!
酵素って体にいいの?
6時間以上寝ると損する?! 前編
6時間以上寝ると損する?! 後編
サプリメントを日常的に摂取することの意味
サプリメントの正しい摂取方法
食品添加物の危険度と体への影響
サプリメントを有効に利用できていますか?
有機栽培と自然栽培の違い
自分や家族が口にするものをもっと意識するべきです
増加している認知症の原因は?
これでもマーガリンを使用していますか?
周りに振り回されずに自分が決める時代
癌と告知されたらどう感じ、どんな行動をとりますか?
大病が治る人と治らない人の違い
ネガティブな思いはほとんど叶う!
それほどまでに関わってくる病気とココロの関係
2025年問題とは?
西洋医学の限界
脳卒中を防ぐ5つの習慣とは
空腹が病気を治す、免疫力をあげる!
更年期症状とうまく付き合う
減塩による熱中症の危険性
市販薬による副作用
甘いものが止められない理由
体が硬いと腰痛を起こしやすい
ロコモティブシンドロームの恐怖
増えている向精神薬とは・・・安易に飲んでいませんか?
癌から送られるメッセージ
最近増えている「自己免疫疾患」
異常気象で見直す自分のカラダ
自分を本当に信じていますか?
キレる?老人の増加
お薬では病気は治せません!
「わたし」が治れば病気は治る!
エナジードリンクを対象にカフェインについて書いてみました。
健康は何もしないでは手に入れられない時代です!
二十歳の老体
痩せない理由
体調不良の原因は「パン」だった!
インフルエンザにかからない体を作るには!!
ブドウ糖果糖液糖(異性化糖)の危険性
血糖値スパイク
食品のトランス脂肪酸、23年までの根絶を呼びかけ WHO