<$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> これでもマーガリンを使用していますか?

これでもマーガリンを使用していますか?

これでもマーガリンを使用していますか?

2015年6月17日のニュースでマーガリンなどに含まれている「トランス脂肪酸」アメリカのFDA=食品医薬品局は、動脈疾患との関連が指摘されていることなどから、トランス脂肪酸を多く含む油脂について、食品への使用を3年以内に全廃するよう通達しました。

しかし、日本ではまだ規制される様子がありません。なぜ使われ続けているのでしょうか?日本人は摂取量が少ないから・・・という理由ですが、本当にそうなのでしょうか?

トランス脂肪酸は、マーガリンやショートニング(パンやお菓子に使用)などに多く含まれています。はたして、摂取量が少ないと言えるのかどうか・・・

トランス脂肪酸とは、液状の不飽和脂肪酸に水素添加することによって、飽和脂肪酸に変化させる過程で発生する物質です。天然に存在する脂肪酸は、ほぼ全部シス型という立体構造をしていますが、水素添加したものはトランス型といって、天然にはない構造になります。

通常、脂肪酸は細胞膜の構成要素になっています。しかし、トランス型の構造は細胞膜の構成要素にならないため、細胞膜組織にトランス脂肪酸が多量にあると、細胞膜そのものが弱くなってしまい、有害な物質が侵入しやすくなるのです。

マーガリンが作られた当初は、天然にない脂肪酸だから、体外に排出されると考えられていました。バターはコレステロールを上げる飽和脂肪酸が多いので、植物油からできているマーガリンの方が健康に良い食品であるように考えられていました。

マーガリンにはリノール酸が豊富に含まれているし、これはヒトに必要な栄養素です。が、摂り過ぎると炎症が起きやすくなったり、血液が固まりやすくなることがわかってきています。そして、問題のトランス脂肪酸が含まれているのです。

発売から長年経過し、それが排泄されずに、体に影響を及ぼす物質であることがわかってきたのです。人体実験を何十年に渡ってされてきた結果と言う感じがしますね。

私たちの体を構成する細胞膜の脂肪酸は、炎症を抑えたり、免疫を促進する局所ホルモンであるプロスタグランジンのもととなります。

しかし、トランス脂肪酸は生体内でプロスタグランジン系を作るもととして使うことができないので、炎症や免疫の機能調節に障害が起きると考えられています。

花粉症アトピー性皮膚炎などにも大きく関わっているほか、心臓病ガンを誘発するともいわれています。

さらに、排泄するための代謝に大量のビタミンとミネラルを消耗してしまうことになりますし、トランス脂肪酸は悪玉のLDLコレステロールを増やし善玉のHDLコレステロールを減らすとの指摘もされているのです。

トランス脂肪酸は、何年経ってもゴキブリもねずみも寄って来ないし、カビも生えません。

世界各国で規制が始まっているのにもかかわらず、なぜ問題視されないのか?摂取量が少ないからだけなのか、別のしがらみがあるのか……。日本は国民の健康よりしがらみを取るのか? と疑問に思うことも多々あります。

じゃあ、バターを使えば良い?ということですが、私個人的には、バターの方が良いと考えます。ですが、飽和脂肪酸をたくさん摂取すれば、高脂血症や動脈硬化のリスクが高まります。

要は、現代人はすべての食品を摂りすぎている傾向にあるのではないでしょうか?

食べ過ぎを防いで、適正な量を摂取することが、今問われているように思います。

体にとって、必要なもの良いものを、味わっていただく、すなわち体にもっと目をむけて食べることが健康には必要だと思います。

日本ニュートリション協会  サプリメントアドバイザー最前線より

関連ページ

現代人を死に至らしめる生活習慣病
キレるについて
アメリカ人の健康意識を変えたマクガバンレポートとは?!
酵素って体にいいの?
6時間以上寝ると損する?! 前編
6時間以上寝ると損する?! 後編
サプリメントを日常的に摂取することの意味
サプリメントの正しい摂取方法
食品添加物の危険度と体への影響
サプリメントを有効に利用できていますか?
有機栽培と自然栽培の違い
自分や家族が口にするものをもっと意識するべきです
増加している認知症の原因は?
周りに振り回されずに自分が決める時代
癌と告知されたらどう感じ、どんな行動をとりますか?
大病が治る人と治らない人の違い
ネガティブな思いはほとんど叶う!
それほどまでに関わってくる病気とココロの関係
2025年問題とは?
西洋医学の限界
脳卒中を防ぐ5つの習慣とは
空腹が病気を治す、免疫力をあげる!
更年期症状とうまく付き合う
減塩による熱中症の危険性
市販薬による副作用
甘いものが止められない理由
体が硬いと腰痛を起こしやすい
ロコモティブシンドロームの恐怖
増えている向精神薬とは・・・安易に飲んでいませんか?
癌から送られるメッセージ
最近増えている「自己免疫疾患」
異常気象で見直す自分のカラダ
自分を本当に信じていますか?
ワクチンは本当に必要なのでしょうか?
キレる?老人の増加
お薬では病気は治せません!
「わたし」が治れば病気は治る!
エナジードリンクを対象にカフェインについて書いてみました。
健康は何もしないでは手に入れられない時代です!
二十歳の老体
痩せない理由
体調不良の原因は「パン」だった!
インフルエンザにかからない体を作るには!!
ブドウ糖果糖液糖(異性化糖)の危険性
血糖値スパイク
食品のトランス脂肪酸、23年までの根絶を呼びかけ WHO