<$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> 「わたし」が治れば病気は治る!

「わたし」が治れば病気は治る!

「わたし」が治れば病気は治る!

上野圭一さんの「私が治る12の力」という本があります。
本のプロローグに「わたし」が治れば病気が治る!と書いてあります。

末期のガンであっても、完治される人もいます。それには、「わたし」が関与していて、治る力が働きやすい「わたし」になることが、病気を完治させるために必要なことだと書かれています。

ある、病院の先生が話されていました。
アトピーのひどい子供と親が診察に来て、「先生、子供のアトピーは治るんですか?」と尋ねたそうです。

先生は、東大に入りたいって思っても、この予備校に入りさえすればとか、お金さえつめば絶対に入れるなんてことはない!自分の努力があってはじめて目標は叶うのです!と言われたそうです。

病気もそうなんです。治りますか?っていうのは他人事で、本当に治そうと努力しているかということです。丸投げして、あそこでは治らない、この薬はダメだと言ってるようでは、絶対に治らないのだそうです。

「わたし」が治る患者力という言葉がありました。

私たちは、車や家を購入するときには、価格や品質など、色々とチェックして、あれこれ考えて決定します。ですが、医療となると「私は素人で何もわかりませんので、先生にお任せします」と丸投げ状態になってしまいます。

聞きたいことがあっても遠慮したり、別の病院に行くのは今の先生に悪いからと躊躇したり、誰のために治そうとしているのか

高価な車や家を買うときと同じように、もっと情報を集めて、納得がいくまで調べ、医師と交渉する力を持つべきなのです。車や家と違って、命がけの商品取引をしていることをもっと自覚しないといけないのです。

私たちの体を作っている60兆個もある細胞一つ一つに、治る意識を植え付けることができれば病気は治ると私は思います。そのためには、人ごとや医者任せではいけないのです

病気を治すには、治してもらう「わたし」から、病気を治そうとする「わたし」に変わること、そして患者力を高めることがとても重要だということだと思います。

日本ニュートリション協会 サプリメントアドバイザー最前線より

関連ページ

現代人を死に至らしめる生活習慣病
キレるについて
アメリカ人の健康意識を変えたマクガバンレポートとは?!
酵素って体にいいの?
6時間以上寝ると損する?! 前編
6時間以上寝ると損する?! 後編
サプリメントを日常的に摂取することの意味
サプリメントの正しい摂取方法
食品添加物の危険度と体への影響
サプリメントを有効に利用できていますか?
有機栽培と自然栽培の違い
自分や家族が口にするものをもっと意識するべきです
増加している認知症の原因は?
これでもマーガリンを使用していますか?
周りに振り回されずに自分が決める時代
癌と告知されたらどう感じ、どんな行動をとりますか?
大病が治る人と治らない人の違い
ネガティブな思いはほとんど叶う!
それほどまでに関わってくる病気とココロの関係
2025年問題とは?
西洋医学の限界
脳卒中を防ぐ5つの習慣とは
空腹が病気を治す、免疫力をあげる!
更年期症状とうまく付き合う
減塩による熱中症の危険性
市販薬による副作用
甘いものが止められない理由
体が硬いと腰痛を起こしやすい
ロコモティブシンドロームの恐怖
増えている向精神薬とは・・・安易に飲んでいませんか?
癌から送られるメッセージ
最近増えている「自己免疫疾患」
異常気象で見直す自分のカラダ
自分を本当に信じていますか?
ワクチンは本当に必要なのでしょうか?
キレる?老人の増加
お薬では病気は治せません!
エナジードリンクを対象にカフェインについて書いてみました。
健康は何もしないでは手に入れられない時代です!
二十歳の老体
痩せない理由
体調不良の原因は「パン」だった!
インフルエンザにかからない体を作るには!!
ブドウ糖果糖液糖(異性化糖)の危険性
血糖値スパイク
食品のトランス脂肪酸、23年までの根絶を呼びかけ WHO