かずちゃんの心理学|心理カウンセリング

初デートで同じ飲み物を頼んだら脈あり

出会ったばかりの頃は、誰でもお互いをよく知りません。
 
 一緒に過ごす時間を重ねる中でお互いの類似点を見つけると、親近感が増していきます。

 

こうして2人の距離を縮めていくのが恋愛のプロセスです。

 

 心理学では、共通点がある相手に惹かれていくことを類似性の法則といいます。

 

 類似性の法則には次のような特徴があります。

 

@性格、趣味、価値観が共通している。

 

A自分と行動パターンが似ているので、相手の行動が予想しやすく、同意も得やすい

 

B相手に無理に合わせる心理負担が少なく、争いやケンカが起こりにくい。

 

つまり、自分と共通点が多い相手はつき合いやすいため、好感を持ちやすいといえます。

 

人は好意を寄せている相手と一緒にいるとき、無意識にその人と同じしぐさや行動をとることがあります

 

 要するに姿勢反響が恋愛においても起こるのです。これはシンクロニー(同調傾向)ミラーニングとも呼ばれています。

 

あなたが飲み物を飲んだら相手も飲む、あなたが首を傾げたら相手も同じ働きをする、という場合は、相手はあなたに好意を持っていると見ていいでしょう。

 

この現象は、嫌いな相手に対しては起こりません

 

相手はあなたに好意を示すために、意図的にしぐさをまねている場合もあります。

 

たとえば初デートで相手があなたと同じ飲み物をオーダーしたり、会話のスピードを合わせたりしていたら、好きな気持をアピールしていると考えられます。

 

自分と同じ態度を取る相手に好感を持つ」という心理を利用しているのです。

 

この方法で相手にアピールするとき、注意したいのはまねしすぎです

 

あまりにそっくり真似すると不快に感じて嫌われるかもしれません

 

参考図書:人間関係の心理学/よくわかる心理学

関連ページ

空気を読みすぎる人とのつき合い方
ウワサ話が好きな人の願望とは?
荷が重い贈り物をしていませんか?
「ケンカするほど仲がいい」は本当?
子どもは親を映す鏡
家族の絆は輪ゴムのようなもの
子どもがウソをついたら自立のサイン
子どものケンカを親が解決するのはNG
思春期に反抗期がない子が増えている
子どものやる気をうまく引き出す方法
子どもを虐待する親の心理とは?
一人っ子がわがままは先入観
姿勢が似てくると親密度も増す
同窓会の幹事役はプライベートも充実
カラオケの曲選びでわかる友人の性格
好きな人より嫌いな人が気になる心理
昔の仲間としかつき合わない人は臆病者
年上と積極的につき合う人は野心家
友人の数から計算する人間関係力
男女の間で友情は成立する?
お隣の生活がうらやましく感じたら
親しさの勘違いにご用心
「これ以上近寄るな!」の距離に男女差あり
美人がモテるとは限らない
恋心は瞳孔の大きさでわかる
女性は目を見てウソをつく
お米を食べないと鬱になる?!
会う回数が多いほど好きになる確率もアップ(^^♪
ひと目惚れにはパターンがある
失恋のあとがアタックチャンス!
ネットで誹謗中傷を書く心理
異性を落とす方法「認知的不協和」
ドキドキすると恋に落ちやすい
デート中の行動からわかる相手の性格
態度と視線が物語る2人の親密度
相手の心を開く3つのテクニック
まばたきが増えたら話題をチェンジ!