かずちゃんの心理学|心理カウンセリング

よくある質問

カウンセリングは、いつでも直ぐに受けられますか?
カウンセリングは、何回ぐらい受けるといいいのでしょうか?
現在心療内科に通院していて薬物療法を受けているのですがカウンセリングを受けることはできますか?
相談内容によっては、カウンセリングを受けられないということもありますか?
相談内容は誰にも知られませんか?
健康保険は利きますか?
実際にカウンセリングを受けるにはどうしたらいいのですか?
カウンセリングの予約のキャンセル及び変更は可能ですか?
うまく自分のことを話せるかどうか不安なのですが。

カウンセリングは、いつでも直ぐに受けられますか?

ご希望日のご希望時間が空いていましたら可能です。

 

予約が入っている場合ご相談者の第2希望日に沿えるよう努めますが、混みあっている場合は、少しお待ちいただくこともありますので、ご了承ください。

トップに戻る

カウンセリングは、何回ぐらい受けるといいいのでしょうか?

相談される方によって皆違いますので、明確にお答えすることはできません。基本的にカウンセリングはご相談される方が必要とされるうちは、続けていかれることが理想的だと思います。

 

初回面接を受けていただいた後に、私からそのあたりのことは提案させていただきますが、どうされるかはあくまで相談される方が決めてくだされば結構です。

また、カウンセラーが合わないという理由で継続されないことは、相談される方にとって、良い判断だととらえておりますので、それは一切、お気遣い無用です

カウンセリングは、あくまでご相談者のためのものであると思ってください。

トップに戻る

現在心療内科に通院していて薬物療法を受けているのですがカウンセリングを受けることはできますか?

当相談室では、そのような状態にある方もお越しいただいております。

 

ただし、病状によってカウンセリングが最適とは言い難い場合もありますので、ご心配でしたら、主治医にカウンセリングを併用したいということをご相談の上、お問い合わせください

トップに戻る

相談内容によっては、カウンセリングを受けられないということもありますか?

基本的に、相談内容はどんなものでも構いません

 

ただし、病状によっては、カウンセリングが好ましくない場合もありますので、その場合は正直にお伝えします。

 

また法律相談など、その他の専門的な相談内容については、弁護士及びその他の専門機関にご相談されるようお願いいたします。

トップに戻る

相談内容は誰にも知られませんか?

相談される方の立場に立つと、このことは一番心配されることだと思います。

 

現在、個人情報保護法も施行され、個人情報の流出は法律によって厳しく罰せられます。

 

カウンセラーの守秘義務は基本中の基本です。

また相談される方の相談内容やその他の情報を漏らすことは、カウンセラー側にも大きなリスクとなるだけです。

 

カウンセラーにとっても死活問題になることはもちろんいたしません。

 

これに関しては、どうぞご安心ください。

トップに戻る

健康保険は利きますか?

当相談室は、相談される方の問題や悩みをお聞きして、カウンセラーがご相談者とともに、その問題や悩みを軽減したり、解決していく場所です。

 

医療機関のように診断をして病名をつけたり、お薬を提供する場ではございません。

 

したがって、医療保険でのカウンセリングはおこなっておりませんので、どうぞご了承ください。

トップに戻る

実際にカウンセリングを受けるにはどうしたらいいのですか?

基本的には、このHPにある予約フォームからメールでご予約ください。

 

また直接お電話でご予約いただいてもかまいません。

 

ただし、セッション中は電話に出られないことがありますので、カウンセラーがご連絡を返してもいい電話番号とお名前(フルネーム)を留守電に残していただくか、お手数ですが、もう一度おかけ直しください。

 

また予約フォームからご予約された方には、2日以内にお返事さしあげます。

 

たまに迷惑メール処理で、ご予約の返信メールが届かないこともありますので、2日経過しても返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

トップに戻る

カウンセリングの予約のキャンセル及び変更は可能ですか?

予約日の前日まででしたら、キャンセル及び予約日、予約時間の変更は可能です。

 

当日のキャンセルは特別の理由以外を除いてお受けできません。

 

その場合、面接料金の50%がキャンセル料として派生することをご了承ください。ただし、当日の予約時間の変更は、空き時間が取れればお受けいたします。

 

当相談室は、完全予約制です。またカウンセリングが有効にワークするためには、相談される方とカウンセラーの信頼関係を培っていくことが最も大切なことだと考えております。

 

そのひとつとして、予約日及び予約時間をお互いに守るということが大切なことであるということを、どうぞご理解ください。

 

また予約日当日、どうしても遅れてしまう事情が発生した場合は、予約時間の前後に、最低でも20分は間を取るように配慮しておりますので、どうぞまずご一報の上、特にお車でお越しの方は安全運転に留意してお越しください。

トップに戻る

うまく自分のことを話せるかどうか不安なのですが。

当相談室では、相談される方が安心してお話ししてくださるよう努めております


カウンセラーの質問に対して、相談される方が話してもいい、または話したいと思われることだけを、ご自分の言葉で自由にお話しくださることが最上です。

 

相談される方のお話されることに対して、カウンセラーが否定したり、批判することは一切いたしませんので、どうぞご心配なさらないでください。

トップに戻る