水は体の材料として一番多く、なんと体の2/3は水でできています

水は体にとってかなり重要な物質でアメリカでは6大栄養素(脂質タンパク質炭水化物ビタミンミネラル繊維質)にプラスして7番目の栄養素として注目されております。

水は血液やリンパ液などの濃度調節やホルモン分泌、体温調節そのほか細胞への栄養運搬、老廃物の排出など重要な役割をしています。

それだけに水が体重の10%失われるだけで不快感を感じ20%失われるだけで死んでしまいます。

水は1日に約1500ml、呼気で約500ml皮膚から約400ml、糞便で約100ml排出されます。

当然その分補給が必要です。補給の内容としてはおおよそ飲料水で約1000ml、食べ物で約1150ml、酸化水(体で合成される水)で約350ml補給されます。

もちろん排出された分、補給しなければ脱水症をおこしますので摂取量は大切なのですが、問題は水の質なのです。

食べ物に含まれる水の質を考慮するのは無理ですから、せめて最低飲料水の質だけは考えて下さい

体の臓器の中で一番水にかかわっているのが、みなさんの御存知の通り腎臓です。

<腎臓の働き>
腎臓は体の隅々に行き渡っている水の浄化をする働きをしています。血液の90%は水ですが腎臓は心臓から送り出された血液を4〜5分に一度の割合でろ過します。ろ過された血液は原尿となります。

原尿の中には水分、ブドウ糖アミノ酸ナトリウムカリウムビタミン、その他の電解質などが含まれています。それを腎臓は体のコンディションに合わせて必要な水分や栄養分、電解質などを再び血液に戻し、いらない老廃物や有害物質を尿として排出させます。

このように腎臓は単に尿をつくるのではなく物質を選別し必要なものを再吸収し不必要な物質を排出させる大切な臓器なのです。

そんな体のフィルターの役目をしている腎臓に質の悪い水を毎日ろ過させつづけるとどうなるでしょう?
腎臓は一度壊れると元にはもどりません。)

小さい子供の腎臓だって毎日働いています。子供が欲しがるからといって合成保存料、合成添加物の入ったジュースや塩素トリハロメタンアスベストダイオキシンの入った水道水を毎日、毎日飲ませつづけるとどうなるでしょう?
 
もし、これらの異物が腎臓にどれだけの負担をかけているのか知ってて子供に与えているとしたらあなたはオニババです。

それにどんなに栄養補給食品を摂って体に気をつけていたとしても水が悪ければ半減してしまいます。水道水もダメ、井戸水もダメ(公害汚染)、ミネラルウォーターも安心できない!となるとどうすればいいのでしょうか?

私としては浄水器の設置をお勧めします。(自分の体は自分で守ろう!)

しかし、浄水器にもいろいろあります。へたな浄水器をつけてしまうと菌が繁殖して逆に体に悪影響を与えてしまいます。そこで浄水器の選び方のページを作成しましたので参考までに見て下さいネ!

水記事一覧

塩素

塩素の元素記号はみなさんもご存知の通りClですが、水道水内では水と反応して次亜塩素酸HClO(Cl2+H2O=HCl+HClO)となり強い殺菌作用をもちます。日本の水道水は塩素の殺菌力に頼りすぎてるところがあり、世界的にも塩素濃度が高く殺菌というレベルでは、かなり高い位置を誇っております。日本水道協...

≫続きを読む

 

トリハロメタン

トリハロメタンとはメタン(CH4)に3つの水素(H)が塩素(Cl)、臭素(Br)等に置換されたもので、主に以下4つの物質を指します。・トリクロロメタン(クロロホルム:CHCl3)・ブロモジクロロメタン(CHBrCl2)・ジブロモクロロメタン(CHBr2Cl)・ブロモホルム(CHBr3)水道水を塩素処...

≫続きを読む

 

アスベスト

石綿とも言われ、天然に産する繊維状鉱石で主成分は珪酸マグネシウム塩である。石綿は耐熱性等にすぐれ建材や水道管などに多くの製品に使用されているが、発ガン性などの健康影響を有するため「労働安全衛生法」(昭47法57)では、特定化学物質に指定されており吹き付け作業の禁止、作業所の排気装置の設置等が定められ...

≫続きを読む

 

ダイオキシン

ポリ塩化ジベンゾパラダイオキシンとポリ塩化ジベンゾフランの総称である。PCBと同じく塩素のつく位置や数より、多くの種類によって毒性が異なる。特にダイオキシンの1種である2,3,7,8−テトラクロロジベンゾパラダイオキシン(2,3,7,8−TCDD)は動物実験で、ごく微量でもガンや胎児に奇形を生じさせ...

≫続きを読む

 

水道水

私自身、東京から富山県に引越ししてきたころ「富山って所は、なんて水のおいしい所なんだろう。」と感動したものです。仕事柄よく富山県の方にも「浄水器を設置されたら良いですよ。」と言うのですが、ほとんどの方は「浄水器の必要なのは、東京、大阪のような都会で富山県のような水のおいしい所は必要ないよ。」って答え...

≫続きを読む

 

井戸水

よく「私の家は井戸水だから、塩素が入ってなくて安心だわ。」と言う声を聞きます。私はこの声を聞くたびにビックリして、こう答えるのです。「水道水よりむしろ井戸水の方が怖いよ。」って。勿論言われた方は「なんで?」という顔をして私の顔をじっとにらみ付けるといった感じです。井戸水といえば地下水ですよね。地下水...

≫続きを読む

 

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは1880年に「山城炭酸水」と言う商品で発売されたのが日本における市販ミネラルウォーターの最も古い記録だと言われており、以後1967年頃からウィスキーの水割り用としてミネラルウォーターを求める人が増えてきました。しかし、「水と安全はタダで買える」というのが常識で、一般の家庭ではあま...

≫続きを読む

 

浄水器の選び方

浄水器を選ぶにあたり、まず浄水器の選択基準をどこにおくかが重要なキーポイントになります。日本では、かなりの数の浄水器が販売されており、その多くがあまり役に立たない物が、多いようです。(浄水器メーカーの方ゴメンナサイ!貴社の事では、ありません!ははは・・・)まず、浄水器を大きく分けると2種類に分類され...

≫続きを読む