サプリメントの選び方

サプリメントの選び方

「現代人は栄養不足?!」のページでサプリメントの必要性を書きましたがこのぺージでは、サプリメントの選び方について書いてみたいと思います。

サプリメント製品は「気休めでとっている」と答える消費者も多く、本当に必要ななものなのかどうか理解していなかったり、十分な栄養がとれるものを選んでいない人もまだまだ多いです。

サプリメント・メーカーは、国内外に多数ありますが、消費者それぞれがどのメーカーのサプリメントを選ぶか、あるいはどの種類を選ぶか、その判断基準を持つことが大切です。

サプリメントは決して個人の趣味嗜好で選ぶものではありません。
 
また、病院等で処方される薬とは異なるので、自分自身で体が必要とする安全で良質なサプリメントを選ぶための知識が必要となります。

医薬品は確かに頭痛を抑え、咳を止め、血圧を下げてくれます。
 
しかし、この種の薬は多くの副作用の可能性があることが懸念されます。
 
なぜなら、こうした薬は人の体の正常な代謝機能を変えてしまう場合もあるからです。

つまり、すべての医薬品は、治療上のメリットは間違いなくあっても、それと裏腹に副作用というデメリットもあることを知っておかなければならない。

生活習慣病の根本原因は活性酸素による酸化ストレスです。

その原因がわかっていながら、現代社会に生きる人たちは、過去のどの時代よりも活性酸素に身をさらしているといえるかもしれません。

現在、生活習慣病やアレルギー疾患が中高年はもとより、若い世代にも蔓延していることなどをみても、いかに人々が危険な環境に暮らしているのかが伺えます。

サプリメントの選び方記事一覧

サプリメントを選ぶ時の基本原則

国民の栄養調査や摂取栄養量の計算、集団給食(学校、病院、事業所など)の献立作成などのためにも食品中の栄養素の含量を確定しなければならない。第2次世界大戦以前は1,045種類の食品についての分析値をまとめた「日本食品成分総覧」が作られ、1947年には104種の食品分析値を記載した「暫定標準食品栄養価」...

≫続きを読む

 

サプリメントによる被害

我が国では、まだまだサプリメント(健康食品)の歴史は浅いが、それでも過去にはいくつもの健康被害の報告事例があります。2004年、中国産ダイエット食品による健康被害が多数発生し、死亡者もでました。2006年には、テレビの健康情報番組で紹介された白インゲン豆ダイエットを試した視聴者が激しい嘔吐と下痢に見...

≫続きを読む

 

サプリメントを選ぶ基準

では、サプリメントを摂りたい、と思ったとき、無数といっていいほど存在するサプリメントの中からどのサプリメントを選べばよいのでしょうか。サプリメントは品質もピンからキリまで、値段も数百円〜数万円まであります。しかし、高ければ高いサプリメントほど効果があるとは一概に言えません。確かに高価なサプリメントは...

≫続きを読む

 

サプリメントを選ぶためのチェックポイント

良いサプリメントを選ぶためのチェックポイント1 成分が明確に表示されているか2 原材料は何か3 余分な添加物は入っていないか4 どのような加工方法でつくられているか5 体内で有効に働く工夫がされているか6 製品の品質管理は徹底しているか1.成分が明確に表示されているか購入の際には、サプリメントのパッ...

≫続きを読む