カルミン色素(コチニール色素)

カルミン色素(コチニール色素)

この色素は南米に棲息するエンジ虫という昆虫を煮て作られている天然の色素です。

天然イコール安全(?)というイメージがあるためか子供がよく食するお菓子類や清涼飲料水に多く使用されています。

アメリカの調査によるとカルミン色素に変異原性が認められました。

つまり、細胞にキズをつける可能性があるというのです。

もちろん発ガンの危険性にもつながります。

お菓子の見栄えと健康とどちらが大切なのだろうか・・・