化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)MSG

化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)MSG

化学調味料と言えば○の素・いの○番とかが有名ですが、これらの主成分はグルタミン酸ナトリウム(以後MSGと呼びます)です。

発売当初は小麦グルテンやコンブなどから抽出して作られていましたが、近年ではサトウキビのカス・石油を原料に大量生産されています。

スーパー・コンビニなどで売られている「カップめん」「即席めん」「スナック菓子」「レトルト食品」などの加工食品の表示を見ると、小さい文字で「調味料(アミノ酸等)」と書かれています。

実は、化学調味料の事なんです

これじゃー!一般の方には分かりませんよネ。

毎日知らず知らずの内に食べている化学調味料、私たちの体にとって障害はないのだろうか?

アメリカの精神病学者のオルニー氏によると「乳児が食べるのと同じ比率量のMSGをネズミに与えると脳と眼に障害が生じたが、これらの事実をどうみるのか・・・」

また、「妊婦がMSGを摂り続けると、生まれてくる赤ちゃんに障害のでる可能性高い・・・」とか。

妊婦にMSGを与えた場合、MSGは分子が小さい為、胎盤をいとも簡単に通過し、赤ちゃんへと流れてしまうようです。

化学調味料にはMSGのほかに核酸系調味料を混ぜた、複合調味料があります。
 
MSGだけよりも5―イノシン酸とか5−グアニル酸などの核酸系調味料を加えたほうがずっと旨味が出るそうです。

そのため最近では、複合調味料が加工食品に多く使用され「調味料(アミノ酸等)」の「等」というのは複合調味料の事のようです。
 
特に痛風の方は、くれぐれもご注意を。

「天然調味料」と言う名前にコロリとまいっている方も多いでしょうが、殆どの物は天然エキスだけでなく、ちゃんと化学調味料を配合してあるそうです。

本日のスローガン「ダシは自分で作ろー!」