BHA(酸化防止剤)ブチルヒドロキシアニソール

BHA(酸化防止剤)ブチルヒドロキシアニソール

BHAは酸化防止剤として魚介冷凍品、煮干、マーガリン、バター、インスタントラーメンなど非常に多くの食品に使用されています。

1982年4月に発ガン性ありと報告され、厚生省(現 厚生労働省)は全面禁止と決定しました。

現実にラットを使い2年という年月をかけ、BHA2%入りのエサを与えたところ、ほとんどのラットが胃ガンになった事実があります。

しかし、なぜいまだに使われているのでしょうか?

1982年にはたしかに使用禁止の方向になっていたのですが、1983年に突然一時延期となりました。おそらくアメリカやイギリス、カナダなどからの圧力が、あったのでは・・・

日本は国民の健康がかかっているのにもかかわらず「NO」と言えない国なのでしょうか?