スポーツをする人に必須なグルタミン作用

スポーツをする人に必須なグルタミン作用

グルタミンはグルタミン酸が体内のアンモニアをとらえ、酸性度を調節することによりつくられます。

スポーツする人にとって、体力アップのアミノ酸とともにグルタミンは必須栄養素です。

グルタミンは人体でもっとも豊富に存在するアミノ酸で、骨格筋中に存在するアミノ酸の50〜60%がグルタミンであると言われています。

グルタミンは条件つき必須アミノ酸とも呼ばれています。それは、スポーツによる疲労や病気などでストレスを受けたときに腸管や免疫細胞が急激にグルタミンを要求するからです。

多くのスポーツ選手が風邪をひきやすいことやオーバートレーニング症候群を引き起こすのはグルタミン不足に陥ることが原因とも言われています。

ただし、グルタミンは筋肉合成に必須のアミノ酸でもありますが、運動直後の摂取が効果的と言われています。

また、グルタミンは、体内で神経毒性を持つピログルタミンを産生する可能性がありますので過剰摂取は注意したいです。

さらに、グルタミンはその大部分が小腸の細胞で消費されるので、質の良いものでなければ血液中に確保することはできません。

市販されているグルタミンの多くは化学合成でつくられています。天然素材でつくられた質の良いグルタミンを摂ることをお勧めします。

参考:日本ニュートリション協会 サプリメント編