サルビア

サルビア


英国名のセージでもよく知られているシソ科の小低木で、園芸種のサルビア(ヒゴロモソウ)とは別の薬用種のサルビアです。

サルビアという言葉はラテン語の「サルワーレ(救う、治す)」に由来したもので、神経のバランスを回復させ体全体のバイタリティを高めるすばらしい薬効があります。

血行をよくし、月経を正常化し、更年期障害低血圧症にも効果があります。

樟脳のようなくっきりとした香りで、消化、神経安定、強壮、解熱、殺菌作用があります。

リウマチ、関節炎、筋肉痛にはエッセンシャルオイルを利用したマッサージが効果的です。

セージ入りリンスは黒髪の育成に作用すると言われてます。

※JNFサプリメントアドバイザー ハーブ編より